テラのゲーム日記

テラのゲーム日記

ゲームの攻略やニュースをお届け!YouTubeやブログ運営、ITなど雑多に書いていきます

Game
YouTube
Blog
IT

【ザンキゼロ】ネタバレなしの感想と評価!面白かった点、つまらなかった点もレビュー!

ネタバレなしでザンキゼロの評価を綴ります

2018年7月5日にスパイク・チュンソフトより発売された『ザンキゼロ』をクリアしたので、感想や評価を綴りたいと思います。

そもそもザンキゼロはどういうゲーム?

f:id:tera757:20180729115510j:plain

ザンキゼロは、滅んでしまった世界の再生を目的にクローン人間8人が奮闘するお話です。まぁ、ゲームを進めていくうちに滅んでしまった理由やクローン人間になった経緯、キャラの過去が明らかになっていきます。

 

f:id:tera757:20180729122726p:plain

ゲームのシステムとしては、ショウとミライから与えられるミッションをこなしていき、クローン人間を生き返らせるエクステンドマシンの性能アップを目指します。

そのために拠点となるガレキ島に流れ着く廃墟(ダンジョン)の捜索をし、廃墟内で現れる敵を倒す...といったRPGのゲームです。

 

f:id:tera757:20180729120043j:plain

このゲームの肝となるのが、キャラクターは時間経過により死亡することにあります。そして”死”によって強くなるというシステムが斬新なゲームです。

また、キャラたちはサバイバル生活をしているので、食べ物を食べたり、トイレにいったり、アイテムの重量によって動けなくなってしまったり...といったリアルさが売りでもあります。

 

 

ザンキゼロの感想&評価

ザンキゼロの面白かった、良かった点

ストーリーが面白い!

f:id:tera757:20180729121639p:plain

さすがダンガンロンパのスタッフ陣が作っているなと思いました。面白いストーリー作りがされていると感じました。真実が明らかになっていくにつれ「次はどうなるんだ!?」「早くストーリーが見たい!」とゲームを進めたくなりました。

特にキャラの過去が面白く、それぞれのキャラの抱えている罪に釘付けでした。また、世界が滅んだ経緯なども描かれていたので、ザンキゼロの全貌がわかりました。

 

キャラの掛け合いが面白い!

f:id:tera757:20180729120224p:plain

マスコットキャラであるテラシマショウとミライ。ショウはフリーザの声でお馴染みの中尾隆聖さん、ミライは悟空の声でお馴染みの野沢雅子さんです。エクステンドTVで見られる2人のぶっ飛んだやり取りが面白かったです。

また、ここ数年話題になった事のパロディネタも豊富で面白かったです。

 

各章はそれぞれのキャラの視点で進む!

各章ごとによって操作するキャラが変わり、そのキャラの視点で物事が進む仕様が良かったです。そのキャラがどんなことを考えているのかがわかり、なぜそのような考え方になっているのかもゲームを進める度にわかってきます。

ストーリー理解も深まり、良い仕様だったなぁと思います。

 

 
ザンキゼロのつまらなかった点、悪かった点

緊迫感のない作業ゲーなバトル...

f:id:tera757:20180729115547j:plain

ザンキゼロはマス目で動くゲームです。バトルも同様で敵が迫って来たらマス目を動くことで避けることもできます。そのバトルが正直、全く面白くありませんでした。

BGMも変わらないので、平気でスルーすることもできバトル感0です。また、敵と戦っていても、敵の周りをぐるぐる回りながら攻撃をすればいいだけの簡単なお仕事...バトルでした。

また、敵に囲まれた際や袋小路に追い詰められた場合は、手の施しようがなかったのでイライラしてしまいましたね。

 

操作性が面倒くさい...

f:id:tera757:20180729120959j:plain

十字キーの右と左で向きを変え、十字キーの上と下で進み、R1とL1で右と左に進みます。テキストにすれば単純ですが、慣れるまで手間取ってしまいます。ゲームを進めたいのに操作が引っかかってしまうのはあんまりでした(後半は大丈夫でしたが)。

 

サバイバル要素がゲームを進めるのに邪魔...

f:id:tera757:20180729121254j:plain

これを言っては本末転倒な気もしますが、そう感じてしまったので書きました。アイテムの重量によって動けなくなってしまう仕様、トイレに行きたいメーターに加え漏らすと状態異常になる仕様はゲームを快適に進めることができなくて不快でした。(トイレシステムはゲームの難易度を下げることでなくせたが...)

ゲームを面白くするために素材を調理したり、武器を制作したりする仕様もありましたが、やっているうちに「ストーリーだけ楽しめればいいや...」と思うようになり、そこからはただただ邪魔なシステムになってしまいました。

また、死んで強くなる仕様も進める上で邪魔でした。進むために8人全員の生存が必要のザンキハッチも面倒でした。というのも、時間経過でキャラが死亡するのに、ダンジョンのフロア移動で加齢して死亡するのは酷かったです。ゲームを思うように進められず不快でした。

 

キャラが魅力的じゃない...

f:id:tera757:20180729121159p:plain

私はダンガンロンパが大好きで、そのスタッフ陣の新作とのことでザンキゼロを始めました。しかし、ダンガンロンパのキャラがあまりにも個性的だったためか、ザンキゼロのキャラは霞んでしまった気がしました(あくまで個人の意見です)。

とはいえ、容姿は皆どんなゲームにも出てきそうな感じで、一番インパクトがあって魅力的だったのはショウとミライでしたね。主に声ですが。

あとは敵キャラはキモい生物ばっかりで魅力は皆無でした。

 

ストーリーは良かったが最後に無理やり詰め込んだ感...

ストーリーは良かったですよ。ですが、最後の最後に詰め込んだ感があったのはあんまりでした。特にエンディングのスタッフロールがストーリーの続きになっており、意外と重要で「これ絶対詰め込めなかっただろ...」と思わざるを得ませんでした。また、少し気になる点も残ってしまったので、もしかしたら次回作のことも考えているのかな?と思いました。

 

ザンキゼロの総評

ストーリーを見たいがために、頑張ってクリアした作業ゲー

面白いゲームは時間を忘れて没頭し、勝手にどんどん進んでいく...というのが私のゲームの印象です。

ですが、ザンキゼロは逆でせっかく買ったんだから頑張って進めよう...という感じで進めました。序盤で前述した悪かった点の印象が強すぎて、最後までその印象を払拭することができませんでした。

アニメだったらすごく良かったんだろうなとは思いました。

 

Twitterや他のブログを見たら、良かった!という感想を持つ方ももちろんいるんですよ。

ここに書いたことはあくまで私個人の意見ですので、この記事を見てくれている貴方のためになれば幸いです。