テラのゲーム日記

テラのゲーム日記

ゲームの攻略やニュースをお届け!YouTubeやブログ運営、ITなど雑多に書いていきます

Game
YouTube
Blog
IT

【U-FES2018レポート】YouTuberは動画だけじゃない、希望を配信している

U-FES2018の感想!

f:id:tera757:20180805212625j:plain

 

 

2018年8月4日~5日にかけて、東京お台場のTFTホールで人気YouTuberが一堂に会するU-FES2018が開催された。

ひよっこYouTuberのテラはお客さんとして参加させていただいたので、その感想をここに綴る。

 

U-FESとは?

U-FESはUUUMに所属する人気YouTuberたちが大集合するイベント。2015年11月に東京の豊洲で初開催されたのが始まり。

今回のU-FESでは、「U-FES Music」,「U-FES Games」,「U-FES Girls」,「U-FES Kids」の4つのジャンルに分かれて様々なイベントが行われる。テラはその中のMusicのイベントに参加した。

 

U-FES2018 会場レポート

f:id:tera757:20180805213646j:plain

TFTホールのエントランスの様子。ここはチケット不要で誰でも無料で入ることができる。

 

f:id:tera757:20180805213747j:plain

U-FESのパネルがあり、ここで自由に写真撮影をすることができる。なお、会場内は写真撮影のみOKで、動画はNGとのこと。

 

f:id:tera757:20180805213901j:plain

大きなメッセージボードがあり、ここでYouTuberへのメッセージを書くことができる。皆、思い思いのコメントを書き込んでいた。

 

f:id:tera757:20180805214016j:plain

YouTuberのパネルが並んでおり、写真を撮るなどしていた。女性客の方が多く見られた。

 

f:id:tera757:20180805214139j:plain

ゲームコーナーもあり、ここでは様々なゲームを試遊できた。ボンバーマンのゲームやモンストのカードゲームなど。特に星ドラのブースでは人気実況者も登壇し、人だかりができていた。

私はポルンガさんの実況動画を普段から見ているので「おぉ...あの人か...!」と感動した。

 

 
いよいよU-FES Musicが始まる!

f:id:tera757:20180805214623j:plain

時刻となりすぐさま会場に向かった。割と早い段階で入場できたため、前の方で観覧することができた。11時半に入場し、12時半の開演を待つ。

 

f:id:tera757:20180805215733j:plain

はじめに出てきたのはHIKAKINさんとSEIKINさん。いきなりの大物登場に会場は大盛り上がり。お二人のオリジナル曲「雑草」を披露してくれた。

 

f:id:tera757:20180805215944j:plain

テラは初めて生でHIKAKINさんを見たので、それはもう大興奮だった。

 

f:id:tera757:20180805220011j:plain

f:id:tera757:20180805220031j:plain

お次はアバンティーズの皆さん。今回は新曲の「妄想」を披露してくれた。「ここで『もう!そう!』って言って!」と合いの手のタイミングを伝授し、それに合わせて会場も乗りに乗った。

 

f:id:tera757:20180805220332j:plain

f:id:tera757:20180805220415j:plain

アバンティーズの出番が終了し、暗転した。客席に近いサイドステージに現れたのはカリスマブラザーズのMINOさん。ギターがよく似合う...!

3人で舞台に上がり、この前に出ていたアバンティーズのネタをはさんで笑いを取り、曲を披露してくれた。

 

f:id:tera757:20180805221642j:plain

f:id:tera757:20180805220719j:plain

そしてUUUMで最強のラッパーを決めようということで、登壇したエイジさんと恭一郎さんによるラップバトル。この時はエイジさんに軍配が上がった。

 

f:id:tera757:20180805221947j:plain

「恭ちゃん〜!」と会場中を盛り上げるたびに、「はい、今マイク向けてないから静かに!」と言って笑いを取る。「俺このやり取り好きなんだよね〜笑」といって、終始和やかなムードだった。

恭一郎さんは中島みゆきさんの「糸」とオリジナルのテーマソングを歌った。

 

f:id:tera757:20180805222211j:plain

おるたなChannelのないとーさんは「歌を歌うイメージないでしょ?」といいつつ、この日のために準備してきたという曲を披露してくれた。

渋谷ジャパンさんもラップで会場を盛り上げてくれた。

 

f:id:tera757:20180805223725j:plain

水溜りボンドのトミーさんとカンタさんの登場では女性陣の黄色い声援が響いた。「音楽とかやってなかったから、こういう場に立てないと思ってけど...嬉しいね!」と語っていた。

 

f:id:tera757:20180805224052j:plain

f:id:tera757:20180805224134j:plain

f:id:tera757:20180805224156j:plain

f:id:tera757:20180805224216j:plain

続いては北の打ち師達PARASTICAきょんくまパオパオチャンネルの4組が連続して登場した。

テラとしては先輩YouTuberの北打ちのヲタ芸が見れたので、とても良かった。

 

f:id:tera757:20180805230056j:plain

f:id:tera757:20180805230110j:plain

ザカオさんのダンスから始まり、Fischer'sが登場。イベント終盤ということもあり、会場は大盛り上がり。

その後、ぺけたんさんによるソロ曲の披露があった。Fischer'sの新アルバムに入っている曲とのことだ。

 

f:id:tera757:20180805230506j:plain

Fischer'sがはけた後、会場はアンコールに包まれた。しばらくすると、クリエイター全員が集合した。最後の挨拶が終わると、皆で「JOIN US」を披露してくれた。クリエイターも会場の観客も笑顔と歓声に溢れ、イベントは幕を閉じた。

 

U-FES感想:YouTuber=希望

U-FES2018に参加して一番に感じたことは、YouTuberは皆の希望なのだということだ。

TFTホールに入った瞬間、人気YouTuberのパネルと写真を撮る人、友達とYouTuberの話で盛り上がる人、カメラをずっと構えている人などが見受けられた。

 

YouTuberはただの動画配信者ではない。人に希望を与えているだろう。

実際にファンの集まるイベント会場に足を運ぶことで、それを全身に感じることができた。

いつもは画面越しに見るクリエイターが目の前にいる驚きと感動。動画を通して貰えるエネルギーが希望となっているのだろう。

 

「あ、YouTuberっていいな」

元々いいなとは感じていたが、今回のイベントでその思いはより具体的で深く私の心に刺さった。いつか自分も、どこかの誰かの希望になれたらと思う。

 

追伸

会場で「テラさんですよね!?北打ちで見ました!」と話かけてもらえてめちゃくちゃ嬉しかった。