テラのゲーム日記

テラのゲーム日記

ゲームに関する様々な情報をご紹介します!ゲーム以外にもスマホ等のIT情報も掲載していきます。

PSVRを持っている人でも『VR ZONE新宿』は楽しめるのか!?

バイオハザード7をVRモードでプレイし、泣きべそをかきました。

どうもテラです。VR元年と言われた2016年、そして家庭用ゲーム機として初めてVRが参入したPSVRの発売から1年が経とうとしています。

2017年7月にオープンされたばかりの「VR ZONE SHINJUKU」に行ってきたので、

「PSVRを持っている人でもVRアミューズメントは楽しめるのか?」

という視点でレポートしていきます!

 

 

 

VR ZONE 新宿に行ってきたよ!!

f:id:tera757:20170914222014j:plain

まずはVR ZONE 新宿についての情報をご紹介!

2017年7月14日にオープンされたばかりのVRアミューズメント施設!提供している会社は株式会社バンダイナムコエンターテイメント。

「VIVE」というVRのヘッドセットを装着し、ゲームや映像を楽しめる。ゲームはSteamで販売されているものもあるみたいだけど、バンナムがVR ZONEために開発したゲームや映像の方が多いのかも。

VR ZONEに入るためには800円のチケットが必要で、アクティビティを楽しむのにも1200円のチケットが必要。1day4チケットセットが4400円で、4つのアクティビティが楽しめる。概要は公式HPとかで見たほうがいいかもね。

vrzone-pic.com

 

さっそくVR ZONE新宿に潜入〜!

f:id:tera757:20170914222533j:plain

受付を通って最初に見えたのがこれ「センターツリー」。照明とプロジェクションマッピングによって、なんだか幻想的な雰囲気が周囲に満ちていた。なんか「おぉ...」ってなるよね、VR関係ないけど。

VR ZONEの施設は1階と2階に分かれており、1階はVR以外のアクティビティ(ボルダリングや90度滑り台、カフェなど)があるよ。これも有料ということを付け加えておこう。

 

2階へ上がるとVRのアクティビティがたくさん設置されていたよ。VR ZONE新宿は入場時間が1時間毎に決まっていて、人が上手く流れてアクティビティの待ち時間がそこまで長くなかったのが良かった。別に制限時間とかはないから、ゆっくり楽しむこともできるしね!

 

まず初めはガンダムのVRアクティビティ!

f:id:tera757:20170914223653j:plain

f:id:tera757:20170914223009j:plain

何やってるかわかります?なんとガンダムの手に乗っちゃってるの!!!

うぉぉぉぉぉおお!!超すごい!長年の夢が叶ったよ!!

...とはならなかった。私がガンダムマニアだったり、VR初体験ならそうなってたかもしれない。でも、こちとらPSVRでゴジラに踏まれるわ、化物に首しめられた挙句刺されるわしてるからね。

ただ、敵であるザクの攻撃をビームサーベルで受けた時、熱風を感じた!

おぉ、さすが。凝ってるね〜。

あとで確認してみたら、スタッフの方が隣でストーブを当てていたらしい。芸が細かい(笑)

 

リアルに怖い...!お化け屋敷VRの「脱出病棟Ω」

やっぱVRで一番楽しいのはお化け屋敷のようなホラー系VRじゃないかな?大の苦手だけど...。頑張ってチャレンジしたよ...!

f:id:tera757:20170914225106j:plain

正直に言おう、がちで怖い...!

びっくりする系の怖さも少々あるが、病院の雰囲気が本当にリアルで怖い。手元のレバーで前に進むか止まるかという簡単な操作で、9分以内に病院を脱出しなければならない。

所々に罠などがあり、これはレバーを使い一旦停止しなければ死んでしまう。簡単操作の中でもしっかりゲーム要素もあったのに感心した。

友達とプレイしている場合、マイクによってパートナーの声も聞こえるので安心だ。途中、パートナーと分かれる時もあるが、再開した時の安堵感が物凄い(笑)

「2人で同じ絵を答えよ」という問題でミスり、電動ノコギリで切り刻まれてしまったのだが

「え、ちょw刻みすぎじゃねwww」

と思うくらい刻まれて、血で画面が真っ赤に染まった。これはもう一度来てクリアするしか...という見事なもう一回やりたい商法に呑まれそうになった。

 

「脱出病棟Ω」ではチケットのレッド(4色で4種類のアクティビティに分かれている)を使用したが、レッドのアクティビティは他にも恐竜から逃げるゲーム、自転車で空を飛ぶゲームなど面白そうなものが揃っていた。

脱出病棟Ωに関しては、専用のチケットもあるのでそれを購入し、他のレッドのアクティビティはレッドチケットを使用する...というふうにしても良いだろう。

 

大の目玉!マリオカートをVRでプレイしたら予想以上に凄かった!

VR ZONE新宿で1番の目玉なのが「マリオカート アーケードグランプリVR」だろう。実際にスタッフの方も

「やっぱイエローはマリオカートに喰われちゃうんですよ〜」

と語っていた。イエローチケットを使用するアクティビティがマリオカートなので、他のイエローのアクティビティはだいぶ閑散としていたのは否めない。

 

f:id:tera757:20170914235204p:plain

ただのレーシングゲームならPSVRでもある。マリオカートVRの何が凄いかって、アイテムを手で掴むのね。手に装着した装置によって認識されているんだろう。風船で吊るされたアイテムを掴む。掴みっぱなしでキープ、相手に向かって投げたり...てな感じですな。

これほんと凄い!後ろ向いて投げたりもできるし、前でも横でも投げれるし自由自在!!ハンマーを手に持ったら、振り下ろす動作で相手に攻撃になるし、これにはさすがにびびったね!!

そして、VRのヘッドセットだけでなく、運転席のような所に座っているので、実際に振動も伝わるんす。これも臨場感をこれでもかと出していてゲームに入った感覚に拍車をかけていた。

そうそう、マリオカートは人気だから待ち時間が常に30〜40分待ち。それでも台数が多いので入れ替えも多く、表示されている待ち時間の割にはすんなり体験できたなぁという印象。

 

最後はスキーのVRアクティビティ!これがまたまた本格的...!

f:id:tera757:20170914235933j:plain

この絵面シュールだなぁ...(笑)

スキーのVRアクティビティでは、実際にスキー板を模したボードの上に立ち、スティックを握ってプレイ。私はこれまでにスキーを数回経験したことがあり、滑れなくはない。スタッフさん曰く...

「スキーをほとんどやったことない自分にはムズイっす!」

と語っていたのだが、やってみると案外すぐ慣れた。

 

スキーで曲がる時のように体を横へ倒すと、ちゃんと思った方向に曲がることができ、スキーそのものだった。

ただ、雪山であんなスピード出したら、間違いなく死ぬなと。平気で崖の上から落っこちるんだもん。

ただ、スピード出したら、その分「おぉ、速い!怖ぇ...!」と感じたこと。VR体験でそこまで感じられたら”仮想現実”の真髄だよね。まさに”VR”って感じのスキーVRだった!

 

その他のアクティビティを写真でご紹介!

チケットの関係で行けなかったけど、写真だけ撮ってきたので他のアクティビティもご紹介!

f:id:tera757:20170915000814j:plain

釣りのVR!実際に竿を持ってプレイしている姿はシュール(笑)

でも、釣りのVRならPSVRでもFF15の別ゲームで販売されてるんだよね。気になる方はそっちやってもいいかも。

 

 

f:id:tera757:20170915001601j:plain

エヴァンゲリオンのVRアクティビティ。人気作品なだけあって、これも待ち時間がある。それでも1度はやっておきたい...(時間の都合上行けなかった)。

 

f:id:tera757:20170915001715j:plain

レッドチケットを使用するアクティビティ。恐竜から逃げるゲームかな。セグウェイ的な乗り物に乗って逃げるらしい。サバイバルだから緊張感あって面白そう!次行くときはぜひともやりたいね!

 

 

 

VR ZONE新宿全体を通して

ここまでは私が体験したアクティビティについて書いてきたが、ここからはVR ZONE新宿全体を通して書いていこう。

 

まず、場所が歌舞伎町のガヤガヤした所にいきなり近未来的な建物があったからびびったよね。夜行ったので、酔っぱらいが酔いつぶれていて、その真ん前にVR ZONE新宿があるから何かシュールだよね。

 

建物の中はオープンしたばかりということもあって、綺麗だしさすが近未来ゲームセンターっていう印象。この階段を登れば、もうそこはVRの世界!

f:id:tera757:20170915204729j:plain

 

お土産も買えちゃうストアがあったよ。ここではバンナムのパックマンなどを前面に押し出したグッズがずらりと並んでいたよ!クッキーだったり、マシュマロだったり...。マシュマロの試食ができたのは嬉しかったな!

f:id:tera757:20170915205100j:plain

他にはVRアクティビティとなっている作品(エヴァとかガンダムとか)のグッズもあって、ここでしか手に入らない限定商品も取り扱ってた。

VRアミューズメントということで、1万円くらいの手軽なVRヘッドセットとかも売っていた。VR ZONE新宿に来て「うわぁ!VR最高や!お家でもやりたいな〜!」という方は買うと良いかもね。

 

 そして、驚いたのがスタッフの対応がめちゃくちゃ良い!スタッフの前を通ると...

「ありがとうございました〜!」

って100%挨拶するし、一礼するし。体育会系の私からしたら、上の指導が徹底されているなー、凄いなーと思ったね。いや、これは本当に脱帽ですわ。

さらにさらに、待機時間とかは「どこ行きました〜?」とかおしゃべりしてくれて、各アクティビティがどういったものか等をスタッフがお客さん目線で教えてくれる。アクティビティを体験する時に動画を撮ってほしいとお願いしたら、快諾してくれる。本当に対応は神だった!!

 

全体を通してはこんな感じかな。では、まとめに入ろう。

 

PSVRを持っている人でも『VR ZONE新宿』は楽しめるのか!?

結論

もちろん楽しめる!ただ、VRを初めて体験した時の感動はやっぱ薄れてるよね。

いや〜楽しかった!ゲーム好きの先輩(この人もPSVR持ってる)と行ってきたけど、2人とも存分に楽しんだね!

PSVRはVR世界の入り口で、PSVRを触った時の感動がそれはそれは天変地異級の感動だった。あまりに非日常で、夢にまで見た”ゲームの世界への没入”が達成したんだもの。

やっぱ人間、1度経験したことのあるものには初めて経験した時のような感動は起こらないんだなというのは思ってしまったね。

 

いやいや、VR ZONE新宿を否定してるわけじゃない。むしろ、讃えてる。本当に楽しかったもん。PSVRでは体験できない体験もできるしね!

 

結局、何が言いたいのかというと...

PSVRを持ってるからVRアミューズメントはいいかなって思ってる人、それでいいの?足りないでしょ?じゃあ行ってみようよ!

 

以上、PSVRをしまい込んでしまってたけど、VR ZONE新宿に行ってからPSVRに再燃したテラのレポートでした!