テラのゲーム日記

テラのゲーム日記

ゲームに関する様々な情報をご紹介します!ゲーム以外にもスマホ等のIT情報も掲載していきます。

一眼レフに装着するレンズ選びってどうすればいいの?カメラ初心者が調べてみた!

最近、動画編集にハマっており、それに伴いカメラを購入予定のテラです。

前の記事でカメラのことは色々と触れてきました。


とりあえず、どのカメラを買おうかは決まりました。ですが、レンズってどうすればいいんだろう?

全くのカメラ初心者のテラにはちんぷんかんぷんです。そこでそんな初心者がレンズの選び方を自分なりに調べてみました!

 

 

 

カメラ初心者が一眼レフのレンズを選んでみた!

http://logcamera.com/wp-content/uploads/2015/06/free-camera-renz.jpg

まず、レンズを変えることでどのようになるのかについて知りましょう。レンズを変える理由としては「こうやって撮りたいな〜」を実現させるためです。「背景をぼかしたいな」「小さい被写体をドアップで撮りたいな」など、様々な要望をレンズの交換で実現させます。

 

レンズにはどんな種類があるの?

レンズを変える理由はわかった...じゃあ一体どれほど種類があるんだ!?

大きく分けると、レンズはズームの出来る「ズームレンズ」とズームが出来ない「単焦点レンズ」があります。

 

ズームが出来ないなんて「単焦点レンズ」って不便じゃん!いやいや、そんなことないんです。単焦点レンズには単焦点レンズの良さがあるのです。ズームできないため、自分が動いて調節しなくてはいけませんが、その分明るさの調節がしやすかったり、ボケの味が出やすかったり、撮影が上達しやすかったり...と良いところもたくさんあるんですね。

 

次にもっと細かいレンズの種類を見てみましょう。

  1. 標準レンズ
  2. 広角レンズ
  3. 望遠レンズ
  4. 単焦点レンズ
  5. マクロレンズ
  6. 魚眼レンズ

それぞれについて見ていきます。

 

標準レンズ

人の視界のようなレンズ。”標準”と名が付くこともあり、場面に限らず幅広く使用可能。

 

広角レンズ

風景など広く撮影したい時に使うレンズ。ぼけにくく、はっきりとした絵が撮れる。

 

望遠レンズ

遠くにあるものをぐっと引き寄せて撮るレンズ。主役を引き立てるのにうってつけ。

 

単焦点レンズ

先程述べた通り、明るさの調節がしやすかったり、ボケの味が出やすかったり、撮影が上達しやすかったり...

 

マクロレンズ

虫眼鏡のように拡大して撮れるレンズ。望遠は引き寄せるのに対し、マクロレンズは拡大して撮る感じ。

 

魚眼レンズ

画角が180°以上撮れるレンズ。360°撮れるレンズもある。イメージとしてはパノラマ写真のような感じ。

 

結局、どのレンズを選べばいいの?

さて、たくさんの種類のレンズについて、めちゃくちゃざっくり解説しました(笑)

最初からそんなガッツリ覚えなくてもいいんですよ!やっていくうちに理解していきますから!(...とカメラをほとんど触ったことがないテラが言ってみる)

 

うーん、とりあえずは標準レンズがあればいいのかなって思いました。テラはYoutubeで動画を出すのにあたり、特にズームどうのこうのは必要ないかと...。それなら単焦点でもいいかなとは思うのですが、何かの際にズームできた方が良いのかな?

 

「動画なのに一眼レフかよ!」とも思われるかもしれませんが、それは冒頭で紹介した記事で、なぜビデオカメラにしなかったのか触れているのでつっこみの矛先が収まらないかたは見てみてください(笑)

 

ふ〜やっとカメラもレンズも決まった...よし!買おう!!