テラのゲーム日記

テラのゲーム日記

ゲームに関する様々な情報をご紹介します!ゲーム以外にもスマホ等のIT情報も掲載していきます。

体験版『ARMS のびーるウデだめし』の感想!これはなんだか当たりそう!?

体験版の『ARMS のびーるウデだめし』の感想!

f:id:tera757:20170527030652p:plain

 

 

 

2017年6月16日発売予定の『ARMS(アームズ)』のオンライン体験会が5/26,5/27,6/3,6/4に開催されています。さっそくARMSを遊んでみたので、その感想をまとめていきます!

 

手軽にできる本格格闘ゲーム!それがARMS!!

f:id:tera757:20170527221801j:plain

ARMSを遊んでみて、真っ先に感じたのが「うわっ!こんなに手軽にできるのに、結構本格的!」という印象でした。任天堂のゲームということもあって、誰でもとっつきやすく、ゲームのデザイン的にも万人受けする雰囲気なARMSです。

操作的にはそこまで難しくないものの、完全に扱いこなすには慣れが必要です。タイマンバトルでは、両者のテクニックがぶつかり合う本格的な格闘バトルが楽しめます。自分の思い通りにキャラを動かして、相手を倒せるととても爽快!!手も足も出ずひたすらサンドバッグにされると気分は最悪ですね〜(笑)

 

良くも悪くも豊富なゲームモード4種!

f:id:tera757:20170527224257j:plain

「ARMS のびーるウデだめし」では4つのゲームモードを遊ぶことができました。

1対1の真剣バトルが楽しめるモードでは、ARMSの魅力が最大限活かされていたと思います。お互いのテクニックやスキルがぶつかり、白熱したバトルが楽しめます。eスポーツ要素も強く、ARMSの今後が大変楽しみだなぁと感じました。

 

f:id:tera757:20170527224202j:plain

2対2のバトルでも同様で、いかにチームとして戦うかというのが難しくもあり、面白かったです。自分の見方がやられて、自分対2人になった時、相手のうちの1人が必殺技を使ってきて、その必殺技の終わる間際にもう1人の必殺技を受けるという最悪コンボをもらった時は絶望的でしたね〜。2人いるうちはロープで繋がれて制約がありますが、1人になった時はロープがなくなり、自由になれるのもハンデとして上手く機能していたので良かったです。

 

f:id:tera757:20170527222711j:plain

バレーボールというゲームモードもあり、こちらはプレイヤー同士が交わって戦うバトルではなく、ネットで区切られているのでバトルよりも落ち着いてプレーすることができました。個人的には、バトルよりもバレーボールの方が勝率が高い気がしました。つつかみが”トス”となりボールを打ち上げ、アタックはパンチというのが本当のバレーボールっぽくて楽しかったです。

最もひどかったゲームモードが3人バトルです。3人バトルでは、結局1対1が始まって1人はどこかで見ているか、2対1で1人を潰してからタイマンをするという闘いになってしまいます。どうしても3人で上手いこと闘うことができません。1回だけ3人が三つ巴の闘いをすることができましたが、基本前述した闘い方になってしまうのが本当に残念でした。

 

 

 

クセのあるキャラクターに豊富なアーム!

f:id:tera757:20170527224428j:plain

体験版では7人のキャラクターを使えました。公式HPではもう少し多くのキャラを遊ぶことが出来ると好評しています。各キャラには大きな特徴があり、例えば、リボンガールは多段ジャンプができたり、DNAマンは身体が伸び縮みしたりします。自分に合ったキャラ、好きなキャラを使いこなせるといいですね〜。まぁ、体験版で1時間くらいプレイした程度ではわかりませんけどね^^;

 

f:id:tera757:20170527224853j:plain

また、各キャラが使えるアームも3種類ありました。製品版では、もっと多くのアームが使えることかと思います。このアームもそれぞれ攻撃方法が異なり、使っていて面白いものばかりです。また、右手と左手とアームを別々ものにすることもできるので、戦略性も深まりますね〜!

 

いや〜期待以上に面白かったですね!まだ体験できる期間はあるので、購入を迷っている方はぜひ!

 

ARMS攻略関連情報

◆ 「ARMS のびーるウデだめし」が開催!みんなの感想まとめ!

◆ おすすめの操作タイプや設定について!

 

▶ ARMS攻略トップに戻る