テラのゲーム日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラのゲーム日記

ゲームに関する様々な情報をご紹介します!ゲーム以外にもスマホ等のIT情報も掲載していきます。

『ダンガンロンパinナンジャタウン 2016~17』に1人で行ってみた結果...

『ダンガンロンパinナンジャタウン 2016~17』突撃レポート!

f:id:tera757:20170208120038p:plain

 

 

 

2016年12月2日〜2017年2月16日まで開催されている『ダンガンロンパinナンジャタウン 2016~17』に行ってきました。今回はその感想をあげて行きます!

 

ちなみに、ダンガンロンパのナンジャタウンに行くのは今回が2度目です。以前行ったのは、4年くらい前になります。

◆ 潜入16 ダンガンロンパ in ナンジャタウン|テラの改造日記

前のブログで記事を書きました。この時は、友達と行ったのですが、今回は1人で乗り込みました\(^o^)/

 

池袋にあるナンジャタウン

f:id:tera757:20170208120839j:plain

ナンジャタウンは池袋駅から10分程度にあるサンシャインシティというショッピングセンターの中の一角にある屋内型テーマパークです。餃子スタジアムや福袋デザート横丁など、フードテーマパークとして有名になっています。お子様も楽しめるミニゲームも多く用意されています。最近では、ゲームやアニメとのコラボが多く、私はダンガンロンパのコラボのために行きましたが、ダンガンロンパ以外にもウルトラマン、おそ松さん、遙かなる時空の中で等の作品が同時にコラボしています。

 

入場料について

ナンジャタウンでは入場料がかかります。ワンデーパスは大人500円子供200円です。年間パスポートや午後3時から楽しめるアフター3パスポートなども販売しています。詳しくはナンジャタウン公式HPをご覧ください。

◆ チケット・アクセス | ナンジャタウン

 

いよいよ『ダンガンロンパinナンジャタウン 2016~17』に入場!

グッズ売り場へ行ってみた!

まず目に入ってきたのは、グッズ売り場。ダンガンロンパ以外にも様々なコラボ作品やナンジャタウンオリジナルキャラクターなどの限定グッズが販売されていました。全体の写真を撮ってくればよかった...売り場がどんな所かみたい方は前のブログの方を参照してください!

売り場で目に止まったのが、苗木誠のフィギュア。ほうほう…苗木君のフィギュアがあったのか!最近はグッズをあまり買ったりしていないからわからないや!

f:id:tera757:20170208123125j:plain

 ダンガンロンパのグッズも多々あったものの、ナンジャタウン限定のグッズは全て売り切れ!限定”ってことばは恐ろしい...。

 

お次はゲームコーナー

ゲームコーナーに入るとすぐに見えてきたのがモノモノガラポンV3です。1回400円で、名前の通りガラポンが回せるというものです。ゲーム内のモノモノマシーンをモチーフにしたものです。テラがナンジャタウンに入ったのが午後6時過ぎだったのですが、9割の景品がなくなっていました。大人気のキャラの学生証は完売し、ナップザックも完売、ポストカードも残りわずかになっていました。

f:id:tera757:20170208131739j:plain

店員さん「今日はもうこれしか残ってないんですよ...でも、珍しく春川さんが残っているんです!これ、超レアなんですよ!どうですか!!」

ハルマキが残ってるだって!?たしかに、今回では大人気キャラの1人ではありますが...まぁ、景品も限られているし、今回は遠慮しておきました。

 

続いて、ゲームコーナーでは対人推理アトラクション「リアル絶望ゲーム〜逆襲のモノクマ〜」が開催されていました。ダンガンロンパの人狼ゲームっぽいものです。希望陣営と絶望陣営で分かれて希望陣営に混ざった絶望を探します。5〜10人でプレイでき、所要時間は30〜60分、1プレイ700円です。

f:id:tera757:20170208125111j:plain

友達と一緒に参加できますが、友達10人とナンジャタウンに行くことはないかと思います。このゲームでは、見知らぬ人も混ざっての対戦となります。コミュ障には優しくないゲームです。あ、テラは別にコミュ障ってわけではないんですよ。でも、ゲームをやるからには勝ちたいじゃないですか。...って王馬くんっぽいことを言ってみました。1人で参加してる奴が、必死に発言して、嘘ついて...なんなんだコイツ!ってなるのは嫌だなぁと思ったので、遠目から眺めてました。

 

このゲーム以外には、「ちさ先生の課外授業」とうミニゲームもありました。1プレイ400円です。このゲームの紹介については、以下の動画をご覧ください。

 こちらはぼっちにも優しかったので、2回ほどプレイしてみました!まずは、キャラクターを選びます。すると、キャラにちなんだドット絵のストーリーが見られます。テラが選んだのは狛枝くんと日向くんです。

狛枝くんの話:狛枝は自販機でジュースを買った出てこなかった...残念賞!

日向くんの話:テストの結果が返ってきた。国語40転、数学80点、英語60点...普通で賞!

え、これだけ!?!?ゲームだと思ったのに、プレイヤーの意思が介入するのはキャラ選びのみじゃん...とちょっとびっくりしつつ、景品を受け取りました。景品も残りがわずかになっており、自分で選べる景品の8割はすでになくなっていました。

 

ゲームコーナーの付近には、V3のキャラで誰が生き残るかみんなの予想アンケートの結果が張り出されていました。

f:id:tera757:20170208132005j:plain

テラもブログで予想立てておけばよかった。個人的に、最原は絶対残ると思ってたかな。他には、東条や王馬とかもかな...

これ、見てると面白いですよね。ネタバレなので言えませんが、とにかく面白いですよね。予想通りとか見事に裏切られたとか、色々回想しちゃいます。

 

フードコーナーでジェラートを食す!

f:id:tera757:20170208130833p:plain

フードコーナーでは、これらのようなダンガンロンパにちなんだフードが食べられます。限定ブロマイドもついてくるという、ダンガンロンパファンには嬉しい特典つきです。テラが選んだのは「もっと自分の感情を出していいと思うよ。」霧切と黄桜の世話焼きジェラートです。名前が長い!

テラ『「もっと自分の感情を出していいと思うよ。」霧切と黄桜の世話焼きジェラート』ください』

店員さん『ダンガンロンパねー、はい、800円になります』

おい!

f:id:tera757:20170208131200j:plain

SNS映えする可愛らしいジェラートです。ツイートしたら、すぐにいいねがきそうですね。

普段このようなモノは食べないので、物珍しそうにアホらしく眺めていたテラです。霧切さんの手袋と黄桜の帽子がちょこんとのっています。気になるお味は、霧切さんをモチーフにしたブルーベリーのアイスと、黄桜をモチーフにした黒ゴマ風味のアイスになっており、美味しかったです。

 

まとめ-ぼっちでの参加はきつかった

ダンガンロンパ in ナンジャタウン2016~17に行ってきました。前回は友達と「あ!こんなところにコレがあるよー!アレがあるよー!」とおしゃべりしながら行きました。今回はぼっちで行ってきました。結果的にいうと...

友達と行った方が楽しかったな...

友達とダンガンロンパの話をしながら、和気藹々と語りながらゲームをしたり、フードを食べるのが面白いんだな、と今回行ってみてよくわかりました。一人で回っても喜びを共有できないもん...ナンジャタウン自体は面白い所なので、ぜひ友達と一緒に行ってみてください!ちなみに、限定グッズの入荷はもう厳しいかもしれません。また、ゲームの景品なども夕方にはもうなくなっていることが多いので、午前中に行くことをオススメします。