テラのゲーム日記

テラのゲーム日記

ゲームに関する様々な情報をご紹介します!ゲーム以外にもスマホ等のIT情報も掲載していきます。

Windowsからmacにデータを転送(引っ越し)する方法

macを購入してそろそろ1週間が経ちます。ようやくWindowsからの引っ越しが完了しました。このページでは、Windowsからmacへデータを転送する(引っ越しする)やり方についてまとめました。

 

 

 

Windowsからmacに引っ越す方法!

f:id:tera757:20161024155139j:plain

引っ越し方法はいくつかある

Windowsからmacへ引っ越しをするための方法はいくつかあります。

  • 移行アシスタントを使う
  • AppleStore(直営店)など「PCデータ転送サービス」を使う
  • 外付けハードディスクやストレージデバイスを使う
  • CDやDVDドライブを使う
  • 共有ファイルサーバを使う

などなど…他にもあります。私は、Windowsにいらないファイルなどもあったので、整理してmacに引っ越したいと思いました。移行アシスタントだと、要らないファイルもすべて引き継がれてしまうと思ったのでやめました。また、AppleStoreに行く時間もないし、外付けハードディスクやDVDドライブも持っていなかったので、共有ファイルサーバを利用して、引っ越しをしました。

 

DVDドライブは今後必要かな〜と思い、後から購入しました。

 こちらを購入しました。値段も手頃で、実際に使ってみたところ問題なく快適に使うことができました。

 

共有ファイルサーバを利用して引っ越す

では、まず共有ファイルサーバを利用してデータの引っ越しをするメリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット

  • 必要なものがネット環境のみ
  • 簡単にデータの転送ができる
  • データの取捨選択が可能

デメリット

  • ネットワークの設定や共有についての設定が必要
  • 同じネットワークでないと共有できない

このように、圧倒的にメリットの方が大きいんですね!ネットワークの設定や共有の設定についても、そこまで難しくはないので大丈夫でしょう。それでは、手順についてまとめていきます。

 

 

 

1.共有したいファイルを共有フォルダにコピーする

まず、エクスプローラー画面(ピクチャ、ビデオ、ドキュメントなどのフォルダが表示されている画面)を開きます。左のサイドバーに「PC」や「コンピュータ」というのがあると思います。これをクリックしてください。次に、「ユーザー」フォルダをクリックします。そうすると、「public」フォルダがあります。このフォルダの中に、「パブリックのダウンロード」「パブリックのドキュメント」「パブリックのピクチャ」…などがあります。その中にmacへ転送したいファイル等をコピーします。

f:id:tera757:20161024235234j:plain

(手元にWindowsがないため、画像を引用させていただきました。引用先: http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_12991/1.htm?qid=5894 )

 

PC>ユーザー>public>パブリックの○○

 

2.共有フォルダの共有設定を行う

f:id:tera757:20161024235859p:plain

(引用先: https://navi.dropbox.jp/windows7-file-sharing/ )

フォルダを選択し、右クリックから「共有」をクリックします、共有に関する設定が出るので、共有する相手を「Everyone」にします。

 

3.Windowsとmacを同じネットワークに接続する

Windowsが接続しているネットワークを確認します。Wi-Fiのマークをクリックし、どのネットワークをに接続しているか確認します。macで、確認したネットワークにつなげます。

 

4.共有フォルダからコピーする

macでFinderフォルダを開きます。サイドバーの「共有」の項目でWindowsのパソコンを選択、クリックします。publicフォルダがあるのでクリックして、その中からコピーしたいファイルを見つけましょう。そしたら選択し、保存場所決めてをコピーしましょう。これでデータの転送ができました!

 

共有フォルダを使わずにファイルを転送したい!

Windowsのパソコンは訳あって、すでに手元にはありません。しかし、共有し忘れたフォルダがあることに気が付きました!これはやってしまった…どうしようと悩んだ末、ある方法を見つけました。それはネットにアップしてそれをダウンロードするというやり方です!

gigafile.nu

このサービスは、ファイルのアップロードが可能でダウンロードリンクからダウンロードすることができるというものです。しかも、アップロードは最大75GBという超大容量のファイルを扱うことができるのです。それも無料でできるんですね。保存期間は1~2週間です。Google Chromeからだと、フォルダでもアップロード可能です(通常では、zipに圧縮してアップロード)。

 

もしも同じネットワークに接続できなくても、この方法ならファイルの転送ができるので、覚えておくと良いでしょう。

 

まとめ!

Windowsからmacにデータを転送する方法をまとめました。私が紹介した方法以外にも色々なやり方があります。私の環境下でやりやすいやり方を記したので、あなたのやりやすいやり方を実行し、選択肢の1つとして私が紹介した引っ越し方法を試してみてください!